理想の結婚相手探しの前に見直しておきたい習慣とは?

自分探しの道のり

>

現在の自分について考えてみる

他人を否定しないこと

何でそんなことを言うのだろう、ひどいな、と考えている時点で、相手を否定していることになります。
もしかしたら、相手も貴方に対して同じことを考えているかもしれません。
私も以前はそう考えて、イライラしたり落ち込んだりしてましたが、最近はあまりそういうことはありません。特段の理由もなく、この人はこういう人なんだ、と考えることにしたらとても楽になりました。
皆を好きになることは難しいことですが、嫌いにならないように自分の考え方を変えることは大事なことだと思います。色々な人と関わることで、自分を磨くことができるので、苦手な人とも積極的に関わっていくと良いのではないかと私は思います。価値観が同じ人とだけ一緒にいると、頭が堅い人間になってしまうかもしれません。

否定しないことと甘やかすこととの違い

相手を否定しないことと何でも許すことは似ているようですが全く違うものです。
例えば誰かが言い争いをしている時、ついイライラして怒ることもあるよね、と見過ごすのはただの通行人です。顔見知りであれば、怒っている原因は何なのか、お互いの言い分を聞くようにすると思います。そしてお互いが納得するまで話し合えるような雰囲気を作ってあげるのが親切かと思います。
ただここで難しいのは、解決を促すようにしても当人同士が中々そういう方向に考えを向けられないということです。そういう場合は、ひたすら話を聞くことに徹し、時間が過ぎるのを待つだけになります。それか、諦めてその場を去るかですね。道の往来で言い争いをしているのであれば、せめて場所だけ移動させましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る